第三者割当増資による5億円の資金調達を実施

2021.09.22

第三者割当増資により5億円の資金調達を実施しました。

 株式会社アスター(本社:秋田県横手市、代表取締役:本郷武延)は、大和企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:平野清久)が運営管理する「東日本大震災中小企業復興支援投資事業有限責任組合」を引受先とした第三者割当増資により、5億円の資金調達を実施いたしました。調達した資金は、主にASTモーター(AST Motor™)の量産設備投資にあてる予定です。

 当社のASTモーター(AST Motor™)は、ASTコイル(AST COIL®)という独自の積層技術で開発したコイルを取り入れた新型高性能モーターです。従来は銅線を巻いていたコイルを、板状の銅やアルミニウムで成形することで、モーターの飛躍的な高効率化・高出力化・小型化・軽量化を可能とします。また、コイルの積層化により放熱性も大幅に向上させ、密閉構造を可能としたため、ドローンモーターとして世界で初めてIP67(防塵防水性能)を取得しました。
 この技術を発電機やモビリティ分野に応用することにより、当社は地球環境に大きく貢献することができます。さらに、一度に多くの電流を流せるコイル構造により、高出力や高応答性を必要とする医療分野や産業機器分野などでも活躍が期待されます。

 今回の資金調達により、マーケットの期待に応えるための生産能力を拡充し、サステイナブルな社会の実現に向け、より一層挑戦してまいります。

 アスターは、技術開発を通じて、地球全体の豊かさを追求していきます。